FC2ブログ

Piano & Violin School Ange ~お教室運営レシピ

【刈谷市~0歳からのピアノ&ヴァイオリンスクール アンジュ】   愛知県刈谷市・知立・大府・東浦・名古屋

Entries

聞く耳を育てる

小さな頃から「聞く耳」を育てる。
私が持っているレッスンへのこだわりの一つです。

ピアノの生徒のみなさんには、聴音やソルフェージュ
取り入れていますが、
絶えず聞く習慣をつけ、
良い耳を養いたいと考えています


そして、0歳児リトミックでは

音の響きや、音色の美しさ、音が消えていく感じ
(これは、電子ピアノでは難しい~って思うけど)
感じさせてあげたいと思っています。


音色のちがいや、表情の違いを自由に身体で
表現するリトミック。

ママの抱っこは、リズムとなってベビーに伝わり
母子一体となって、音やリズムを表現する基礎が
できていきます。

それと

「耳を澄ます」って言うけれど
何かに耳を傾けられるってことは、


誰かの
話がちゃ~んと聞ける子に育つんじゃない?
って
まこと、勝手な解釈かもしれないけれど。


「だから、先生の話をちゃんと聞いてから弾こうよ~♪」
って、生徒のみなさまにも時々注意しています。

だって、話を聞き終わらぬうちに弾く子の
何て多い事。そのせいで、また同じミスをするから
こちらも繰り返し同じ事を言わなくっちゃいけなくって・・・


話は、やっぱりちゃんと聞けた方がいいと思うし、
出来れば、先入観なしでまっさらな気持で聞く。

私のこだわり・・ 「聞く耳」を育てるのは

音に対して鋭いアンテナを張るだけでなく
話が聞ける子を育てることにもなると思います。



これからも良い耳を育てられるレッスンを心がけていきます038.gif 


感想をおまちしています。
「そうそう!」って思ったら
どうぞ 愛のクリックをお願いしま~す

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ 
関連記事

Comment

NoTitle 

e-453こんばんは。

樹里さん、私も同感ですe-454

私も「きく力」をリトミックのレッスンのこだわりの一つに掲げています。

体験レッスンなどでお渡しするお手紙やメールで、
教室のこだわりの説明をするのですが、
うちでは「聴く力」と書いています。

耳を傾ける「聴く」です。
よくブログでも「聞く」に打ち間違えますが・・・e-330


小さい頃から、注意深く「きく力」をつけてもらい、
音楽的はもちろん、人間としても素敵な人になってもらいたいな~と思っていますe-343
  • posted by ran 
  • URL 
  • 2010.11/28 23:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ル・リアン リトミック

【ベビー&チャイルド
リトミック♪】
ただいま新規募集は停止しております。
 日時:プレピアノ&リトミック(金)
 年少児15:20~16:00 3組限定 
(金)16:00~以降 年少、 年中児~ピアノクラス募集中 
日程等詳細はメールフォームよりお気軽に お問い合わせ下さい。
場所:『ル・リアン』別館2F
ピアノ&ヴァイオリンスクール
アンジュ
  (刈谷市富士見町1-202)
   参加費: お月謝/年少児 グループレッスン
 月3回 8000円

お申し込みはこちらです→★

ピアノ&ヴァイオリン講師募集♪

ピアノ&ヴァイオリンスクール
アンジュの 講師になりませんか?

音楽をこよなく愛し、 優しく思いやりに溢れ 指導意欲、向上心のある方を 積極的に採用致します。 詳細はメールフォームより お問い合わせ下さい。

最新記事

ブログ内検索

Welcome